看護師の求人と転職

全国や地方|転職して職場を変えたい?「看護師の転職」

看護師の求人検索

「職場の人間関係に疲れた。環境を変えたい」
「もっと待遇のいい職場はないの?」
「結婚するので、引っ越し先の近くに転職したい」
「病院じゃなくてクリニックで働きたい」

看護師が求人情報を調べる理由はさまざま。
できることなら、なるべく良い職場で働きたいと思いませんか?
残業の有無、給料、勤務時間、仕事に求められるレベル、人間関係、休日の取りやすさ、などなど。

看護師の求人情報探しでなくてはならないのが、ネットの求人サイトです。
非公開求人を探すためにも必須のサービスです。
できれば、複数の求人サイトを使って、多数の求人情報を集めた方が、いい職場が見つけやすいと思います。
なぜなら、求人サイトによって持っている求人情報求人情報は異なるからです。
求人サイトを活用して、あなたにピッタリの職場を見つけましょう。

【全国や地方】おすすめの看護師転職・求人サイト

ナース人材バンク

ナース人材バンク

  • 圧倒的な求人数で、地方の求人にも強い。
  • 病院だけじゃなく、その他の求人も豊富。
    • クリニック、企業や学校、訪問看護、介護施設など。
  • 年間10万人以上の看護師が利用している転職・求人サービス
    • ※全国の就業看護師数は約120万人。
  • 転職活動をサポートする担当者さんは、地域専任、看護師専門。
    • 地域の医療機関の看護師募集の状況を熟知している。
    • だからこそ適切な転職アドバイスができる。
求人数が豊富なので、特に地方の方は、まず手始めに登録しておきたい転職サービスです。

ナース人材バンク
ナース人材バンク

↑↑↑↑↑
圧倒的な求人数!



看護のお仕事

看護のお仕事

  • 非公開の求人数が多い。
  • 全国12万件以上の豊富な医療系事業所の情報がある。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 離職率、人間関係、雰囲気や評判といった、外からは分かりづらい情報も充実。
  • あなたの代わりに待遇の交渉をしてくれる。
    • 給与や夜勤のことなど、サポートさんがあなたの代わりに交渉してくれる。
  • 困ったとき、悩んだときのサポート窓口もあって安心。

看護のお仕事
看護のお仕事

↑↑↑↑↑
非公開求人が多い!



ナースネクスト

ナースネクスト

  • 「希望の条件に合う求人がない」ではなく、「行きたい職場に希望の条件にしてもらう」というのが強み。
  • 10万件以上の医療機関情報。
  • 毎日情報収集しているので、新鮮な情報をご提供。
  • 職場の内部情報に詳しい。
    • 医療施設の求人担当者や現場の看護師とコネクションがあるので、内部の状況、病院の評判なども把握。
  • 待遇交渉も可能。
  • 待遇の交渉率は90%以上。
  • 本気で転職希望している人を優先。
    • 「なんとなく求人探し」「返事を返さない」という方には求人紹介をしない、というスタンス。
    • 本気で求人を探している方にはしっかりサポートしてくれる。

ナースネクスト
ナースネクスト

↑↑↑↑↑
本気の人に本気でサポート



看護roo!

看護roo!

  • 職場の内部情報を事前にたっぷり提供。
    • 給与、休暇、残業、人間関係、離職率とその理由、など。
  • 辞めずに働きながら素早く転職できる。
  • 給与アップ交渉、退職交渉のサポートあり。
  • 応募手続きや連絡を代わりにしてくれる。
  • 履歴書の添削、面接の練習などのサポートもあり。
  • 的外れな求人を紹介しない。
    • 興味のない求人は断れるし、断ってもまた紹介してくれる。

看護roo!
看護roo!

↑↑↑↑↑
職場の内部情報たっぷり



マイナビ看護師

マイナビ看護師

  • 相談会や転職セミナーが充実している。
  • 職場の採用担当者だけでなく、現場の看護師さんからも職場の状況の情報を集めている。
    • だから、給料、ボーナス、残業などの待遇だけでなく、職場の雰囲気についても把握。
  • サイトで公開していない求人、最新の求人も、自分の条件と合っていればしっかり提案してもらえる。
  • 給与、入社時の条件など、直接聞きにくいことも、代わりに確認してもらえる。
  • 3年後、5年後を考えた転職ができるよう、プロからのアドバイス、相談OK。

マイナビ看護師
マイナビ看護師

↑↑↑↑↑
相談会や転職セミナーが充実



ナースではたらこ

ナースではたらこ

  • 病院の逆指名ができる。
    • 気になる職場をこちらから指名して、募集状況を確認してもらえる。
  • 年収、ボーナス、残業、有給休暇など、職場に聞きづらいことはアドバイザーが確認してくれる。
  • 求人紹介だけでなく、面接対策、円満退職のアドバイスなどもある。
  • Web公開されていない人気求人は、応募が集中するので、登録者のみにご案内。
  • 東証一部上場企業が運営。セキュリティも万全。
  • 悩んだとき、困ったときのサポート窓口もあって安心できる。

ナースではたらこ
ナースではたらこ

↑↑↑↑↑
病院の逆指名が可能



ジョブメドレー

ジョブメドレー

  • 就職お祝い金制度。
    • ジョブメドレーを通して入職された人にボーナスが出る。
  • 看護師関連の求人数、およそ2万2千件。
  • 非公開求人はなし。
  • 提案してもらうエージェント型ではなく、自分で探すサーチ型。
    • だから、しつこい電話や催促はない。
  • 登録すれば担当のサポートさんが求人探しを手伝ってくれる。

ジョブメドレー
ジョブメドレー

↑↑↑↑↑
入職お祝い金制度

全国や地方にある病院・医療施設を紹介

ここで挙げている病院・医療施設などが、必ずしも求人を募集しているわけではありません。
求人募集しているかどうかは、上記の求人サイトや公式ホームページなどでご確認をお願いします。
これだけ多くの病院や医療施設がありますから、あなたにピッタリの就職先はきっと見つかるはずです。


全国各地にはたくさんの病院があり、看護師の職場はたくさんあります。


上に挙げた病院・医療施設等の求人募集情報を確かめる場合は、求人募集サイトをご活用ください。

比較を十分に行い看護師の求人情報を探すことのメリット

看護師の日常

看護師やヘルパーの国家資格を取得している方ならば、まずは、クリニックなどの施設で勤めている人が多いことになります。
介護士や看護師は慢性的に人手不足とされているように、求人数は随分な数に上っています。
ヘルパーや看護師として福祉施設に勤めている人達でも、何かしらストレスを抱いて勤めている方々も存在しています。
例えば勤務時間だったり、収入や諸々手当てなどの待遇面だったり、対人関係が良くない雰囲気で仕事をしている人達もいます。
何ら不平を感じない就職口に職変え・転職をする事については、普通の会社員の場合では、困難な傾向であるが、介護士・看護師の場合は専用の転職サイトを使うやり方で、問題をパスすることもできます。
求人サイトについては、とりわけ沢山の募集広告を見つけることができるので、十二分に比較検討を行ってみることがおすすめの方法です。
例を挙げると給与面や夜勤の回数等も重要な要素になるが、勤務先に車通勤出来る場合等もあり、細かい点にまで配慮して選定する事が何よりです。
実際に比べられる要素は多数存在していることになり、求人・転職サイトによって、勤務先の雰囲気などを前もって把握する事ができるようにネットワークを沢山所有している時もあるから、メリットの大きなサイトとして使う事ができます。

看護師の転職や再就職は残業もチェック

がんばっている看護師

看護師への転職活動を行おうと考えている場合には、まずは転職をしたいと思う勤務先を選択することから始める必要があります。
この時には、通勤に要する距離や休日の条件はどうなのか、また給与がいくら位もらえるのかを下しらべして、対比させる方がかなりいるようですが、こんな時でも留意すべき点が残業という切実な問題です。
看護師の場合には、常日頃からわき目もふらず業務をこなさなければならないので、精神的ストレスが溜まりやすい職業だと言えます。
帰宅後にストレスを解消する事が可能であれば、仕事を続けられますが、残業があるとストレスを癒す暇も無くなるので、精神的、肉体的疲労が蓄積されてしまいます。
看護師の場合には、多忙を極めストレスを受けやすいので、中途退職者の方も多数いらっしゃいます。
このような事情を背景として深刻な看護師不足の状態が起き、残って働いている看護師の業務が増え、もっと勤務が多忙化してきます。
このような状況に至ってくると、ストレスも一段と溜まりやすくなってくるので、直ちに看護師さんが仕事を辞めていく負の連鎖が起きてしまいます。
医療施設での業務は、患者さんを相手にしていることから、如何なる場合もやり損じは許されないので、他の職業に比べて全神経を集中させなければいけません。
看護師という仕事を無理しないで長年に亘り続けようと思うなら、ストレスを発散して癒す事が必要となるので、時間どおりに帰宅できるようにしましょう。
残業が無い、または残業が少ない職場なら、仕事に負担を感じなくなってきます。

看護師の給料交渉はどうする?

看護師求人専用サイトに登録すると、キャリアコンサルタントの支援を受けることができるようになってきます。
女性に人気の求人情報を紹介してもらえる以外にも、就職先との給料条件交渉を代わりに行なってくれるサイトもありますので検討してみると良いでしょう。
みな、賃金は高いほうがいいと思っていますが、日本での常識として、求職者よりも雇い主のほうが立場が上位にあるという力関係があります。
そのために給与条件の交渉をしたら、不採用になるリスクがあると思う人も多くいるようです。
実を言えば、給与の交渉を積極的に行なう応募者を採用しない医療機関もあります。
そういう訳で、面倒で困難な給与条件交渉は、看護師の転職活動を専門に支援するコンサルタントに任せた方が無難です。
キャリアアドバイザーがクッション役を果たし、雇用主に対して交渉をしてくれます。
給与のアップは難しいと思う方が数多いと思われますが、看護師向けのキャリアコンサルタントがクッション役になって年収交渉を進めると、すんなりとアップする可能性もあるのです。
とんでもなく大幅なアップは難しいと思いますが、そこはキャリアアドバイザーも適正な年収額を模索していくのでそれ程気にすることはありません。
看護師という職業だけに留まらず他の業界でも言えることですが、入職した後でサラリーのアップを希望しても、聞き入れてくれるようなところは僅かしかありません。
逆にいえば、正式に採用が決まる前に年収の交渉をして、ご自身の納得できる給料条件で契約をする必要があるのです。